キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 よくわかるCRA情報

臨床開発モニターはCRAと呼ばれます

よくわかるCRA情報

よくわかるCRA情報画像
CRAになるために特別な資格はありません
臨床開発モニターはCRAと呼ばれます

臨床開発モニターはCRAと呼ばれます。

CRAは治験を実施している医療施設を訪問し、治験が予定通りに進行しているのかどうかをチェック・監査を行うことが業務です。

治験を実施している医療施設は全国に点在し、CRAは医療施設から回収した治験のデータを訪問しては持ち帰り、データの中に明らかにおかしなデータがあれば、再度医療施設に依頼して正しいデータが得られるようにするのが仕事です。

様々な知識と経験が必要とされますが、CRAになるために特別な資格はありません。

医療施設に治験を依頼し、回収したデータをチェックするのにもかかわらず資格はないのです。

資格は必要ありませんんが、医学・薬学・生物学などの知識は必要です。

ですから、求人があっても医学・薬学・生物学などの知識は当然のように問われます。

ではどうやってCRAの求人(http://answers.ten-navi.com/%E8%87%A8%E5%BA%8A%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%BC%28CRA%29/)に対して知識があると説明することになるのでしょう。

具体的には医療系の知識があればCRAはできます、分かりやすいのは薬剤師・看護師・臨床検査技師の資格です。

医療についての専門知識があることを保証できる資格です。

薬剤師・看護師・臨床検査技師の資格は国家試験に合格して得られる資格です。

合格率は看護師国家試験が約90パーセントと言われています。

気になった動画

新薬届ける治験最前線

治験の現状がわかりやすく放送されています。

Copyright よくわかるCRA情報 All Rights Reserved.